メニューMenu

オーラソーマ

オーラソーマ

「もっと⾃分らしく⽣きていきたい」
「⼈⽣の転機を迎えている」
「魂が求めている使命を知りたい」

オーラソーマは、あなたが本当の⾃分に⽬覚めて内⾯の美しさを知るための【魂のセッション】です。
2層に分かれた110本以上のイクイリブリアムボトルからご⾃分の直感で気になる4本を選んでいただきます。
それらのボトルにはあなた⾃⾝が映し出され、あなたがより輝く⼈⽣を送るためのメッセージをお伝えいたします。
知らず知らずのうちに⾃分を縛っている、古い思考・パターンに気づき、ありのままのあなたで⽣きていくための、新しい⼀歩を踏み出しませんか?

※価格は税込表⽰です。

オーラソーマ®コンサルテーション

60分 6,000円 通常の4本コンサルテーションです。
90分 10,000円

より深みのあるコンサルテーションです。
下記のいずれかをお選びいただけます。

数秘学を⽤いたマトリックスコンサルテーション
カバラの⽣命の⽊を⽤いたゴールデンスレッドコンサルテーション

あなたが持って⽣まれた本質を輝かせるための、オーラソーマ®の基本となるセッション。

直感で選んでいただいた4本のボトルから、あなたの本質/⼈⽣の⽬的/過去や現状/未来の可能性、などを【あなたの魂からのメッセージ】としてお伝えいたします。本当の⾃分⾃⾝(=ボトル)と出会うことで、今必要としているサポートをお受け取りください。
(ボトルを選んでいただく時間を含んでおりませんので、余裕をもってご予約ください)

オーラソーマ®占星術

60分 6,000円 占星術メインで読み解きます。オンラインセッション対応可能
90分 10,000円

オーラソーマのボトルを4本選んでいただき、選ばれたボトルとホロスコープとの関係から深く読み解いていきます。「⼈⽣のテーマが、現状にどのように関わっているのか?」ということがクリアに⾒えてくるでしょう。
オンラインセッション対象外。

⻄洋占星術とオーラソーマ®コンサルテーションとのコラボレーション。

あなたが⽣まれた瞬間の天体図(バースチャート)を読み解き、星座や惑星に対応するオーラソーマのボトルとバースチャートの関係から、⼈⽣のテーマやあなたの本質・才能をお伝えいたします。
特に知りたいテーマ(恋愛・仕事・家族など)があれば、事前にお申しつけください。
※⽣年⽉⽇・出⽣時間・出⽣地をご予約時にお伝えください。

バースボトルセッション

40分 4,000円 オンラインセッション対応可能

⽣年⽉⽇から⽣まれ持った才能や⼈⽣のテーマを導き出すセッションです。
数秘術を使ってバースナンバーとお誕⽣⽇のボトルを⾒つけ出し、数字とボトルから読み解きます。
こちらのメニューのみでもお受けいただけますが、通常の4本コンサルテーションのオプションとしてもおすすめです。
また、⼈間関係やご家族のことでお悩みの⽅は、その⽅の⽣年⽉⽇から解決のヒントを⾒つけることもできるでしょう。
オンラインセッションも可能です。

※⽣年⽉⽇をご予約時にお知らせください。
※⾒てほしい⼈物が増える場合、お⼀⼈様につきプラス30分 3,000円を頂戴いたします。

あなたの選ぶ⾊が、あなた⾃⾝です

オーラソーマカラーケアシステム®は、122本のカラーボトルに映し出された⾃分⾃⾝と向き合い、過去の経験によって⽣まれた感情・観念を受容・解放してあなたがより輝くための気づきを与えてくれる、1983年にイギリスで⽣まれました。
このオーラソーマのカラーケアシステムは、薬剤師でありキポロジスト(⾜治療家)の盲⽬の⼥性、ヴィッキー・ウォール⼥史によって⽣み出されました。
ヴィッキーが導かれるようにして作ったイクイリブリアムボトル。
そのイクイリブリアムボトルが、それぞれの⾊のオーラを持つ⼈々の⼿へ、渡っていったのが始まりです。
その後、コンサルテーションによって、その⼈に最も必要なボトルを導き出せるよう、マイク・ブース⽒とともにカラーケアシステムとして体系づけられました。
オーラソーマのコンサルテーションでは、⾃分を呼んでいると強く感じるボトルを直感に従って4本選んでいただくことから始まります。
その4本にはあなたの潜在意識が映し出され、ボトルの⾊・名前・選んだ順番などからあなたが⽣まれながらに持つ才能や特性、今置かれている状況や未来の可能性、そして潜在的な願望や才能を開花させるために必要なエッセンスをお伝えいたします。
オーラソーマの教えの⼀つに 『偉⼤なるガイドはそれを選んだ⼈の中にある』 というものがあります。
これはつまり 「すべての答えは⾃分の中にある」 ということ。
プラクティショナーはボトルの声をお伝えする役割でしかありません。
選んだ4本のボトルを⾒て、プラクティショナーのガイドを聞いて、あなたが何を感じるのか/何を思い出したか/何を意図するのか、が最も重要です。
⾃分で意識的に選び体感していくことが、⾮常に重要な時代となってきたのです。