初めての⽅へFor beginner

ご挨拶

私の本質を輝かせるために。
そして、魂が本当に望む⼈⽣を送るために。

【⽔瓶座の時代】【⾵の時代】と呼ばれる現代。
「社会の価値観や他⼈軸に縛られずに、私たちの魂がもって⽣まれた才能や使命を最⼤限に活かして幸せに⽣きる」
それが何よりも⼤切な時代です。
私たちの思考や感情が、現実の世界に反映するスピードも加速しています。
⾃分の⼈⽣は⾃分で創り出すことができる、お⼿本のいない⾃⼰責任の時代。
この現代でまず⼤切なのは「私たちの⼼と⾝体を、私たち⾃⾝でケアしてあげること」です。
⽇常から離れ、リラックスできる時間を⼤切にする。
⾃分を深く⾒つめ、魂の本質に触れてみる。

当サロンではセッションや講座を通して、そのような時間をお客さまにご提供しています。
古くなった⼈⽣のパターンや価値観を⼿放し、魂レベルであなたが本当に望む⼈⽣を歩むための⼀歩を踏み出してみませんか?
⽇々に疲れてしまったとき。道に迷ったとき。
もっと⾃分らしく、⾃由でありたいと願うとき。魂がもって⽣まれた本質を歩んでいくと決めたとき。
この⼩さなサロンが静かにやさしく微笑む観⾳さまのように、
いつもお客さまをあたたかく⾒守る存在でありたいと願い【観⾳(Kwan-Yin)】と名付けました。
この世界にたった⼀⼈のあなたがイキイキと輝く毎⽇を送れるよう、⼼と⾝体、そして魂からサポートします。

セラピストの紹介

城⼾ 亜輝⼦ -Akiko Kido-

城⼾ 亜輝⼦ -Akiko Kido-

*主な資格
・英国オーラソーマ社認定プラクティショナー(Level4修了)
・⽇本ホリスティックセラピスト協会認定校 リターンライフケアRIC
 ホリスティックセラピスト リンパケア セカンドディグリー
・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
・AEOSホリスティックビューティーアテンダント

終電で家路につくのが日常という、多忙な毎⽇を送った東京での会社員時代。
尊敬する上司や⽀えてくれる先輩、気の合う同僚に囲まれて仕事にやりがいを感じつつも、「誰にでもできる仕事じゃなく、もっと⾃分にしかできないライフワークと呼べる仕事がしたい!」というやり場のない思いが、常に⼼のどこかにありました。
気持ちばかりが先⾛り、勢いで前進しようとして、⼼に深い傷を負った経験もあります。

そんな心の傷を負ったとき、また⼤失恋をしたときに⽀えとなってくれたのが、リラクゼーションやエステを超えた≪ヒーリング≫の世界、そして憧れの女性セラピストの存在でした。
東京で私が通っていたエステサロンは、美容もスピリチュアルな癒しも充実しており、当時そのようなサロンはとても稀有な存在。
オーラソーマ®とやアロマテラピーとの出合いもこのサロンです。
それらの経験がきっかけとなり、セルフケアのために日本アロマ環境協会(AEAJ)認定のスクールでアロマテラピーを学び、精神⾯にも働きかけるその深い世界に魅了され、本格的にアロマセラピストの道へ進むことを決意します。

退職後は⽣まれ育った福岡に戻り、福岡市内のリラクゼーションサロンにてセラピストとして約5年間勤務。
リフレクソロジーや整体、ロミロミなどを通して、のべ7,000⼈以上のお客さまのボディケアを担当しました。
3年ほど勤務し役職も経験する中で、⾃分の今後を悩み始めたときにオーラソーマ®と再会。
コンサルテーションを受けてイクイリブリアムボトルを使い切った直後、なんと店⻑の話が舞い込んだのです。
その急展開なできごとから、私のオーラソーマの学びと探求が始まりました。

店⻑として理想とするサロン像を胸に描きながらも、スタッフの育成に悪戦苦闘した毎⽇でしたが、この経験のおかげで「⼈と向き合うこと=⾃分⾃⾝と向き合うこと」なのだと実感することができ、オーラソーマでの学びとプロダクツからの⼤きなサポートを、⽇常で体感することもできました。

オーラソーマを通し「より⾃分らしい⽣き⽅」にシフトできたことで、それをより多くの⼈へ伝えていきたいと、⼼⾝両⾯、そして魂からの歓びと幸せをサポートをするため、2013年5⽉【Kwan-Yin クワンイン】をオープン。
5周年を迎えた2018年5⽉には、結婚という転機を迎えてサロンを室⾒に移転しました。
また、2022年より専門学校にてリンパドレナージュを中心としたエステ&ボディケアの授業を担当。

心と身体は繋がっているからこそ、トータルでケアしていくのがKwan-Yinの在り方です。
Kwan-Yinが皆さまにとって、ありのままの⾃分と再会するための⼤切な場所となれますように。